忍者ブログ
  • 2017.03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 2017.05
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/04/30 10:07 】 |
<代理、時効1>民法基礎力チェック

この記事は、

メルマガ宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」

       〜てっとり早く合格しよう〜  を転載しています。

 

>>宅建合格フルセット〜宅建合格には苦手分野は捨てるべし〜

 

 


 


===============================

 ◇「宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」

       〜てっとり早く合格しよう〜

                 2010年3月2日 No.107-1

===============================

こんばんは、宅建合格仕事人の悠々です(^_^)

あっ、いきなりですが、この前のノートの取り方の続きです。

うん講師がボードに書くことを

やみくもにノートに写しても効率が悪いってことでしたよね〜

テキストに書いていない内容をメインに

テキストに書き込みましょうということでした。


でも、

「ノートにざぁーと書いて後からまとめればいいんでしょう!」

って声も聞こえてきそうですね〜

うん、もちろんその方の個性だからいいと思いますよ〜

ただ、家に帰ってからきれいにまとめて、

サブノートまで作るのはやめた方がいいですね。

続きは編集後記で


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

このメルマガは、

火曜・木曜・土曜・日曜:おなじみ一問一答

水曜:15歳の少年・ハルサメ君の宅建合格までの奮戦記

金曜:宅建学習のために頭をリフレッシュシリーズ

というMENUでお届けしています(^_^)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋


今日は火曜日、一問一答いってみましょう!


<代理、時効1>

(1)

かつては代理人であった者が、

代理権消滅後に本人の代理人として

代理行為を行う場合に、表見代理が成立するためには、

相手方は代理権が消滅したことについて

善意でなければならない。

(答)×

はい、表見代理の問題ですね。

基本規定は大丈夫ですか〜?

表見代理の制度は3種類ありますよね。

 ↓  ↓

問題文は、そのうちの1つ

代理権消滅後の規定です。

では、表見代理の規定って何ですか?

 ↓  ↓

もちろん無権代理の一種ですよ。

通常の無権代理は、

代理人と称する者(=無権代理人)が、

勝手にやったことだから、

本人は、知らんぷりができましたね。

ところが、

表見代理の場合は、

無権代理人と本人の関係が強すぎて、

相手方からは、

「どう見ても代理人でしょう!」

となってしまうわけですね。

だから、相手方の保護のために

“本人に責任を取らせよう”

となります。

ということは、

無権代理ではあるけれど、

“契約が成立したことにする”

 ということです。

ただ、相手方がどんな場合でも

保護するべきかというと

それは違いますよね。

少なくとも悪意の相手方は保護する必要は

ありませんね。

元々、無権代理とわかって行動しているのですから〜

では、善意であればいいのか?

どうでしょう?

表見代理の制度は、

本来の無権代理の規定を

大幅に曲げて契約を有効にもっていく

規定ですから、

相手方は、

最大限、保護するべき状況で

ないとダメですよね。

善意でも過失があれば保護に値しません。

よって、善意だけではなく、

“善意・無過失”でなければならない

 ということになりますぞぉ〜

しっかりチェックです!!(^^)


━┫編集後記┣━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

要はテキストの内容を

すべてノート形式にまとめてしまう作業なんですが・・・


これははっきり言って時間対効果が悪いです!

自己満足は得られるでしょうが、

目的は試験合格ですよね〜

こんなことをしている時間があれば

問題を1問でも多く解いた方がよっぽど役に立ちますよ〜

あー今回も長くなってきましたね〜

残念ながら、続きは明日ということで!(笑)

                          by 悠々

●○○● ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

=============================================================

☆発 行

  office-oto(オフィス 音) http://office-oto.com/

  発行責任者: 代表 綿谷 玲 info@office-oto.com

★著者 Life-Shine 宅建講師 悠々先生 

  http://www.life-shine.net/takken/

▽オフィシャル ブログ

  「15歳、宅建に挑戦!」

    http://takken-harusame.office-oto.com/

           Copyright(C)office-oto Ltd.2008-2010

=============================================================

宅建合格には苦手分野は捨てるべし!

PR
【2010/03/02 20:36 】 | 宅建合格には苦手分野は捨てるべし | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<秘訣〜ノートの取り方!&15歳〜宅建に挑戦!受験勉強VS資格学習 No.19 | ホーム | <法定追認、代理4、5>民法基礎力チェック>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>