忍者ブログ
  • 2017.02
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 2017.04
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/03/29 14:25 】 |
<法定追認、代理4、5>民法基礎力チェック

この記事は、

メルマガ宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」

       〜てっとり早く合格しよう〜  を転載しています。

 

>>宅建合格フルセット〜宅建合格には苦手分野は捨てるべし〜

 

 


 


===============================

 ◇「宅建合格の秘訣〜苦手分野は捨てるべし!!」

       〜てっとり早く合格しよう〜

                 2010年2月28日 No.106-6

===============================

みなさん、こんにちは(^_^)

宅建合格仕事人の悠々です。

いつも授業をしていて感じることですが、

皆さんそれぞれノートの取り方、活かし方がちがいますよね〜

実際にノートの取り方によってだいたい

その方の合否が見えてきます〜


一番まずいのは講師がボードに書くことを

やみくもに写していくタイプの方!


どうしても学校時代の習慣が抜けないのでしょうが、

その前に必ず確認すべきことがあるのです!


それは講師の書く内容がテキストに

書いてあることなのかどうかです。

テキストにある内容なら、

板書の必要はないですよね〜


講師とすれば、テキストの内容や図などの

説明をするために

同じ内容をボードに書いていくのです。


この場合、望ましいのは講師の説明でテキストに

書いてある内容以上のことがあれば

ぜひそれはテキストに

直接書き込んでいくということですね〜


あっちょいと長くなりそうなので、

この続きは次回ということで!(笑)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

このメルマガは、

火曜・木曜・土曜・日曜:おなじみ一問一答

水曜:15歳の少年・ハルサメ君の宅建合格までの奮戦記

金曜:宅建学習のために頭をリフレッシュシリーズ

というMENUでお届けしています(^_^)

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋

はい、【日曜日号】です!

まず、「今日の一問」は普通にありますが、

文末にもう一問あります。

・・・しかし答えは載せていません!

「解答用フォーム」を使って答えを送信して頂きます♪

答えが分かった方はその答えを、

わからないかった方は「わからない!」と

書いて、

パソコンでご覧の方↓↓

http://www.life-shine.net/takken/kaitou_f/100228.html

携帯からご覧の方↓↓

http://form1.fc2.com/form/?id=430752

からメールをください。

返信頂いた方に答えと解説を送信します。


では、まず今日の一問、いってみましょう!

(4)

無権代理行為に関して本人が、

無権代理人に対して行った追認は、

相手方が追認したことを知らなければ、

相手方に追認した効果を主張することはできない。

(答)○

本人(=ホンさん)の知らない間に

代理人のダイさんが勝手にホンさんの

土地を相手方のアイさんに売ってしまった場合の

ストーリーです。

アイさんは、いい土地が買えてよかったと

うれしく思っていたのに、突然、

無権代理の事実を知ります。

怒ったアイさんは、ホンさんに

電話をかけて事情を確認します。

ホンさんは、アイさんからの電話で

これまた無権代理の事実を知ります。

で、早速ダイさんを呼びつけて大激怒!

「何、勝手なことしてるんや!!」

ひたすら謝るダイさん・・・

「ところでいくらで契約したのよ〜?」

「はい、4,000万円です」

とダイさんが答える。

「えっマジで!!

 相場は3,000万円位やろう〜」

とびっくりしたホンさんは、

続けて、

「やるなぁオヌシ!

勝手にされたのは、ちょいと腹立つけど、

でもええわ〜ひとつその話し進めてくれるか〜?」

てな話しです。

この場合、

ホンさんが追認する場合、

“アイさんに直接する”

“ダイさんにする”

の2通りあります。

本来は、直接アイさんと話しをつける

べきでしょうね。

現実に、アイサンも怒っているしね・・・

で、目の前のダイさんに追認しただけだと、

ダイさんがアイさんに

「実は今回、ホンさんが追認を・・・」

という話しをする前に、

アイさんの方から、

「けったくそ悪いからこんな契約はやめます!」

と言われてしまったら、

アイさんの主張が勝つということです。

やっぱり横着しちゃダメということなんですね〜


しっかりチェックです!!(^^)


では、クイズ問題です〜

答えが分かった方は答えを、

分からなかった方は、「わからない!」

パソコンでご覧の方↓↓

http://www.life-shine.net/takken/kaitou_f/100228.html

携帯からご覧の方↓↓

http://form1.fc2.com/form/?id=430752

からメールをください。

返信頂いた方に答えと解説を送信します(^_^)


(5)

無権代理人は代理人であることを証明できず、

かつ、本人の追認も得られなかった場合には、

無権代理人の選択に従って、

契約の履行又は契約の履行ができないことによる

損害賠償責任を負う。

解答送信用フォーム

パソコンでご覧の方↓↓

http://www.life-shine.net/takken/kaitou_f/100228.html

携帯からご覧の方↓↓

http://form1.fc2.com/form/?id=430752

からメールをください。

返信頂いた方に答えと解説を送信します。

お待ちしております♪


いかがでしたか?

今回はここまでです。

それでは、次回をお楽しみに!

=============================================================

☆発 行

  office-oto(オフィス 音) http://office-oto.com/

  発行責任者: 代表 綿谷 玲 info@office-oto.com

★著者 Life-Shine 宅建講師 悠々先生 

  http://www.life-shine.net/takken/

▽オフィシャル ブログ

  「15歳、宅建に挑戦!」

    http://takken-harusame.office-oto.com/

           Copyright(C)office-oto Ltd.2008-2010

=============================================================

宅建合格には苦手分野は捨てるべし!

PR
【2010/02/28 19:54 】 | 宅建合格には苦手分野は捨てるべし | 有り難いご意見(0) | トラックバック(0)
<<<代理、時効1>民法基礎力チェック | ホーム | <法定追認、代理3>民法基礎力チェック>>
有り難いご意見
貴重なご意見の投稿














虎カムバック
トラックバックURL

<<前ページ | ホーム | 次ページ>>